TOP > ゲーム紹介 > 世界観・アルミド大陸

世界観

アルミド大陸

大陸設定 プラバ山・山脈 ケイレス砂漠 ローゼンバーグ湖・四大河川 島・海

島・海

・ 忘れられた島(Forgotten Island)
大陸の北東にある巨大な島。
大陸から遠く離れているため、一般には島の存在はあまりよく知られていませんが、レンムの船乗りの間だけにその存在が伝えられています。

呪いの島という話から、財宝が隠された宝島という話まで、いろいろな噂が飛び交っています。
周辺の海流が常に不安定な上、一年中吹き荒れる嵐と目につきにくい暗礁のため、普通の方法では接近が不可能な未知の島です。
・ ゼルナ海(Zerna Sea)
大陸西部の海。
水深があり干満の差が大きいです。北部の寒流と南部の暖流が交わり、多様な魚種が棲息するので、他の海よりも豊かな漁場になっています。
・ クロティア海(Crotia Sea)
大陸北東部の海。
レンムとサンスルリアではクロティア海よりもミストラル海(Mistral Sea)という名称でよく知られています。
忘れられた島とレンムの間にあるこの海は、「暴風の海」というあだ名をつけられています。海流が不安定で嵐が続くため、造船術が発達した昨今でも遠洋航海は不可能と言われています。
そのためクロティア川を越えて忘れられた島に向かう航路は、航海が不可能な「死の航路」として広く知られています。実際ここ数百年の間、忘れられた島への航海に成功した者はひとりもいません。

最近、魔法海洋学者たちが行ったマナ分布測定による精密海洋調査によれば、クロティア海の異常海流と頻繁な嵐は、忘れられた島に近づく程ひどくなる事が明らかにされました。この調査結果が発表されてから、学界ではクロティア海の異常現象は島の周辺に何かの魔法的な力が作用しているからではないかという仮説が主流になりました。
これは最近、地域保護結界システムが現実化すると共に、その類似点から可能性が高い学説であると考えられています。
・ コラルリウム海(Coralium Sea)
大陸南部の海。
不思議な青い光(Mystic Blue)を発する海で、珊瑚礁の海という意味を持っています。地理的な利便性が高く、沿岸では多くの港が発展し、風光明媚な自然環境のおかげで商業と観光の中心地として脚光を浴びています。
このため最近では商船と観光船を狙う海賊が多く出没しており、一日に何度も大小の海戦が発生しています。
ページトップへ